5ブロックのエリア紹介

北区のブロック紹介

北区5ブロックのエリア紹介

5ブロックエリアは、大曽根駅北西から上飯田駅・平安通駅東側、北は矢田川南側まで、南は森下駅北側までの19号線を中心としたエリア。

主な交通は、大曽根駅・平安通駅・上飯田駅・森下駅
地下鉄名城線・上飯田線、名鉄瀬戸線、JR中央本線、ゆとりーとラインと多路線で、商業施設も充実しており生活に寄り添い大変便利です。
国道19号線で名古屋市中心部へのアクセスもしやすく、利便性が高く、活気のある地域です。

◆5ブロック内のおすすめスポット◆

5ブロックには、名古屋三大天神である、「山田天満宮」があります。
三大天神とは、北区の山田天満宮・千種区の上野天満宮・中区の桜天神社の3つです。
その中の一つが5ブロック内にあるんです!

山田天満宮は寛文12年(1672年)に太宰府天満宮から当時尾張の国藩主であった徳川光友が、学問の神様といわれる菅原道真の御神霊を勧請し創建された由緒ある神社です。
ここでは、学問の上達や開運出世・諸願成就・悪事災難除などの御利益があると云われています。
また、山田天満宮の境内には、「金神社(コガネジンジャ)」「御嶽神社」があります。
「山田天満宮」では尾張藩(名古屋城)の鬼門の方向に位置するとして、八方守護神として祈願されています。
それが、「方向祈願牛」として祀られています。

方向祈願牛は、牛の顔を祈願される方向に向け、鈴に願いを込めて道真公にかけ、道真公に向かってお参りをすると、合格・成績向上・就職成就の願いが叶うと云われています。
他にも、拝殿の手前の両脇にある牛の像「撫で牛」
牛は菅原道真と非常に縁の深い動物で、ここ以外にも名古屋三大天神の「上野天満宮」「桜天神社」のほか、全国の天神・天満宮と名のつく神社でも姿を見ることができます。
こちらは、自身の身体の病んだ部分を撫でた後、牛の同じ個所を撫でるとよくなると云われています。
また、牛の頭をなでると賢くなるとも云われています。

「金神社」は、延享三年(1746年)に福徳円満・商売繁盛・金運招福・街道往来(現国道19号線)の
御神徳と御加護を願って奉祀されました。

金運UPの「銭洗い(黄金洗い)」
ざるの中に財宝・金銭・宝くじ等を入れ、えびす様・だいこく様に御神水をそれぞれ3度かけ、
その流れ出た御神水で洗い清めると、金運招福・商売繁盛・開運くじの福徳利益があると云われています。
ここで、宝くじを洗い清められた方の中には、ご神徳を授かった方もいらっしゃるそうです。

また、「財布祈祷」も行われており、大切に使ったお財布をご祈祷されてみてもいいのではないでしょうか。
※祈祷料5,000円
他にも、年始(1月3日・8日 午前11時~)には「初金祭(ハツコガネサイ)」が行われており、
毎年8月8日午後6時30分より「金護摩祭(コガネゴママツリ)」も行われています。

「御嶽神社」は悪い縁を断ち切り、良い縁に結ばれると云われ、恋愛成就の「恋の三社巡り」の1社にもなっています。

「恋の三社巡り」とは、山田天満宮にある御嶽神社の「よりそい石」(恋の導き)、
城山八幡宮(千種区城山町)の「連理木」(縁結びの御神木)、
高牟神社(千種区今池)の「古井(恋)の水」を巡ってスタンプを集めると恋愛運がUPすると云われています。
ですが、縁は恋愛に限らず、色々な繋がりや、人生の全てにおける出来事のことも表していますので、全ての縁に御利益があるそうです。

「よりそい石」は、願いが叶うように優しく撫でて、迷いなくいい縁に導かれるようお参りしましょう。

皆様も、山田天満宮へご利益を授かりに出向いてはいかがでしょうか?
山田天満宮と金神社では御朱印もいただけます。

山田天満宮HP:http://tenman.jp/

株式会社 エムアイクリエイト 皆木 茂

(公社)愛知県宅地建物取引業協会 宅建名城支部

〒462-0825
愛知県名古屋市北区大曽根2-1-22 大曽根不動産ビル1F [Google Map]
【業務時間】10時~16時(昼休み12時~13時)
【休業日】土・日・祝日
【TEL】052-325-3033
【FAX】052-910-1233
【ホームページ】https://www.takken-meijyo.com/
【メールアドレス】メールフォームよりお問い合わせ下さい。

PAGE TOP